30代でFIRE達成した投資日記

主に日本の個別株投資でFIRE達成。ほかの投資にも手を広げた資産形成結果をブログで記録。

短期トレード結果_210921(火) ¥-538,569

株の短期トレード結果

-538,569 (年間+6,171,300)

月間 6勝8敗 (-2,957,030)

中国恒大集団ショックで日経平均が2週間ぶりに3万円を割りました。ただ、大きな問題には発展しないとみられているようですね。

個人成績は株価下落の流れをそのまま受けて大幅マイナスでした。今月もあと1週間ほどで、マイナスで終わりそうな感じです。

f:id:Keire:20210921230410p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

コロナ禍で衰えた体を鍛えなおす ~体力

コロナ禍での体の衰え

新型コロナの流行に伴い在宅勤務が続き、その後退職して自宅で過ごす時間が圧倒的に増えて、意識しないと体が衰える一方ですし、実際に運動機能が低下したという報告をたびたび目にします。

 

そこで、自宅でもできるトレーニング機器を購入して日々続けています。

 

ながらでできるローラーペダル

始めるにあたり意識したことは「何かしながらできるトレーニング」です。

衰えた体を鍛えなおすくらいのモチベーションでは、きつくて時間をとられるようなトレーニングはなかなか続きません。そこでまず考え付いたのがフィットネスバイクです。フィットネスバイクなら本を読んだりしながらできるという点で続けられそうと思いましたが、いかんせん自宅に置くには存在感がありすぎます。

 

そんな中で見つけたのがローラーペダルです。負荷のかかるペダルを漕ぐ点はバイクと同じですが、ペダル部しかないので、幅36cm×奥行49.5cm×高さ23.5cmと場所をとりませんし、折りたたんでさらにコンパクトにすることもできます。これなら、机の下の置いて本を読んだりパソコンをいじりながらでも漕ぐことができます

また、漕ぐとボタン電池で稼働するモニター部には回転数や運動時間が表示でき、どれくらい運動したか確認することができます。

しかも約3000円と安く購入することができ、モニター部の電池以外は電源等は必要ないので、コストパフォーマンスも満足です(電池を入れなくても運動には影響ありません)。

f:id:Keire:20210919115043j:plain

 

あえて難点を挙げると

軽くて滑りやすいので滑り止めシートなので固定が必要

 私は100均の滑り止めシートを使用しています。

 

負荷の変更があまりできない

 ねじを締めることで多少の負荷の調整はできますが、あまり強くすることはできません。ただ、個人的にはある程度の時間漕ぐには十分な負荷です。

 

金属の軸が熱くなる

 購入時に口コミにもあったのですが、軸の部分が想像していた以上に熱くなります。子供やペットがいる方は気をつけたほうがいいでしょう。

 

カロリーの消費量を考えるとジョギングのほうが有効かもしれませんが、ローラーペダルは

 ・時間や天気を問わず

 ・快適な室内で

 ・何かをしながら

できて非常に利便性が高くおすすめです。

自動売買(ループイフダン、トライオート)週間成績_9/13~

自動売買(ループイフダン、トライオート)週間成績

total:4,464円
・ループイフダン:1,866円 (豪ドル/円)
・トライオートFX:2,598円(ユーロ/ポンド) 0円(豪ドル/NZドル)
・トライオートETF:0円(ナスダック100トリプル)

全体的に低調な一週間でした。

豪ドル/円は、基本的には前週から引き続き円高/豪ドル安トレンドとなったため、新しいポジションの保持はありましたが、決済は少なく終わりました。トライオートFXの方は、ユーロ/ポンドはレンジで振れてくれたおかげで大きくはないですが利益が出た一方で、豪ドル/NZドルは引き続き豪ドル安/NZドル高の傾向で、確定利益はありませんでした。

ETFの方は、ナスダックが日本の株式市場とは逆に下落傾向で、新しくポジションを保持しましたが確定利益はありませんでした。

 

4000円/週がだいたい目安にしている20万円/年に相当します。

 

自動売買の戦略はこちら↓

短期トレード結果_210917(金) ¥-190,486

株の短期トレード結果

-190,486 (年間+6,709,869)

月間 6勝7敗 (-2,418,461)

株価指数は2日続落した反動か、3日ぶりに反発しました。

個人成績は信用売りで入っていたので短期はマイナスでした。中期で保有しているので信用売りでマイナスになってもトータルではプラスですが、あんまり調子よくないですね。

f:id:Keire:20210917234304p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

短期トレード結果_210916(木) ¥+139,972

株の短期トレード結果

+139,972 (年間+6,900,355)

月間 6勝6敗 (-2,227,975)

朝方は米国株が上昇した流れも受けて買いが先行しましたが、その後は売りが先行して続落となりました。個人成績は、前日から保持していた銘柄の売却でプラスになりましたが、日中は弱かったので大きな利益にはなりませんでした。また、ここ半月ほどのマイナスに関しては、売買設定にミスがあったことが判明し、明日以降の売買には修正して臨みたいと思います。

f:id:Keire:20210916234944p:plain



 

短期トレードの戦略はこちら↓

短期トレード結果_210915(水) ¥-620,595

株の短期トレード結果

-620,595 (年間+6,760,383)

月間 5勝6敗 (-2,367,947)

株価指数は前日に31年ぶりの高値水準となった反動で売りが先行して4営業日ぶりに反落しました。徐々に下げ幅を拡大したものの前引けにかけて買い戻される形になり、後場は小幅な動きになりました。

個人成績はまた大幅なマイナスになり、この2週間で今年の短期トレードでの利益を3分の1近く減らしたことになりますね。中期トレード含めれば致命的な大きさではないものの、やはりこのままはちょっと厳しいので売買判断に1パラメータ追加しようと思っていたのですが、データが足りずもう少しデータを集めてから適用することにしていて、もうしばらくは売買を控え目にしていこうと思います。

f:id:Keire:20210915233319p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

短期トレード結果_210914(火) ¥+112,145

株の短期トレード結果

+112,145 (年間+7,380,978)

月間 5勝5敗 (-1,747,352)

株価指数は31年1か月ぶりという高値水準になりました。11時ごろに高値を記録して以降は前引けにかけて上げ幅を縮小しましたが、大引けにかけてまた上げて3営業日続伸となりました。

個人成績は株価上昇の流れに乗ってややプラスになりましたが、今月に入ってから株価指数が大幅に上昇している中で収支はひどいですね。

f:id:Keire:20210914233511p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

短期トレード結果_210913(月) ¥-481,326

株の短期トレード結果

-481,326 (年間+7,268,833)

月間 4勝5敗 (-1,859,497)

株価指数は朝方は売りが先行しましたが、大引けにかけてプラスに浮上し続伸しました。

個人成績はまたもマイナスとなりました。この1週間のマイナスの大きさを受けて、これまでのトレードがちょっと運に任せすぎていた部分があったので、もう1パラメータ追加しようと思います。現在データ収集しており、明日から適用するつもりです。

f:id:Keire:20210913234820p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

8月獲得ポイント (Tポイント、楽天ポイント)

8月の獲得ポイント

Tポイント1097ポイント

楽天ポイント1969ポイント

 

※Tポイントはウエルシアグループで毎月20日に1.5倍分の買物ができますので、実質的にはポイント×1.5円分の価値があります。

 楽天ポイントはポイント運用をすることで増やすことができます(当然減る可能性もありますが)。

 

以下、獲得の内訳です。

・Tポイント

 SBI証券マイレージサービス・・・928ポイント

  内訳

   金・プラチナ・銀マイレージ・・・18ポイント

   投信マイレージ・・・538ポイント

   国内株式マイレージ・・・372ポイント

 

  SBI証券のTポイントサービスでは投資によってTポイントを獲得できます。

  金・プラチナ・銀マイレージでは手数料の月間合計金額の1%相当を獲得。通常は購入金額の1.65%(税込)の手数料がかかりますので、購入金額の0.0165%相当のポイントですね。7月から手数料が下がったので獲得ポイントも減りました。

  投信マイレージでは月間保有金額に応じて銘柄によりますが年率0.05%~0.1%程度のポイントが毎月付与されます。

  国内株式マイレージではスタンダードプラン手数料及び現物PTS取引手数料の月間の合計手数料の1.1%相当のポイントを獲得できます。現物取引ではなく、信用買い+現引き、信用売り+現渡しにすれば手数料を削減することができます。会社員時代は時間的な余裕がなくてできていませんでしたが、今は余裕ができたので今後はそうしたいと思います(最近まですっかり忘れていました)。

 

 SBI証券キャンペーン・・・112ポイント

  キャンペーン期間中(2021/6/7~2021/7/30)の米国株式(ETFADR含む)の取引(買い・売り)に係る取引手数料の1%分のTポイントを獲得できるというキャンペーンがありました。

 

 新生銀行ポイントプログラム・・・57ポイント

  新生銀行では毎月エントリーをしたうえで条件を満たすとTポイント(dポイント、nanacoポイントも選択可能)を獲得できます。住信SBIネット銀行楽天銀行などの一定回数の振込手数料が無料の銀行で振り込みをすると無料でポイントを獲得することができます。

  エントリー:1ポイント、ログイン:3ポイント、振込入金1回:25ポイント、引落1回:50ポイント、など

 

 -------------------------------------------------------------------------------------------------

楽天ポイント

 楽天市場・・1032ポイント

  楽天市場ではSPUやいろいろなキャンペーンなどでかなりの還元率になります。楽天ふるさと納税も同じく高還元率です。Yahooショッピング同様、ポイントサイトを経由することで+1%程度のポイントを獲得することができます。

  それほど買物は多くなかったですが、それでも還元率が高いので1000ポイントは超えました。

 

 楽天カード・・926ポイント

  楽天カードは年会費無料で利用料金の1%ポイントが貯まるので私はメインカードにしています。楽天証券では月間5万円を上限に、楽天カード投資信託の積立ができるのでそれだけで500ポイントになりますね。

 

 楽天ウェブ検索・・9ポイント

  楽天ウェブ検索は、検索をするだけでポイントを獲得することができます。あまり使い勝手がよくないのでメインにはしていないのですが、ちょくちょく検索してポイントをもらっています。

 

 楽天銀行ハッピープログラム・・2ポイント

  銀行口座を複数持っていたこともあり楽天銀行の口座を持っていなかったのですが、不要な口座が一つできたため新規に口座開設しました。今後は少しずつ獲得ポイントが増えそうです。

自動売買(ループイフダン、トライオート)週間成績_9/6~

自動売買(ループイフダン、トライオート)週間成績

total:16,727円
・ループイフダン:0円 (豪ドル/円)
・トライオートFX:3,284円(ユーロ/ポンド) 1,549円(豪ドル/NZドル)
・トライオートETF:0円(ナスダック100トリプル)

豪ドル/円は、前週までとは逆に円高/豪ドル安トレンドとなったので確定利益はありませんでした。8月も前半で仕込んだポジションを後半にまとめて決済という流れだったので、同じようにいってくれればいいなと。トライオートFXの方は、ユーロ/ポンドは9日の木曜にユーロ安/ポンド高に動いて一定の利益が出ました。豪ドル/NZドルはここ3か月くらいはほぼ豪ドル安/NZドル高の傾向ですね。

ETFの方は、ナスダックが史上最高値を更新したものの決済されるには至らず、確定利益はありませんでした。

 

4000円/週がだいたい目安にしている20万円/年に相当します。

 

自動売買の戦略はこちら↓

短期トレード結果_210910(金) ¥+210,595

株の短期トレード結果

+210,595 (年間+7,750,159)

月間 4勝4敗 (-1,378,171)

株価指数は前日は9日ぶりに反落しましたが、大幅反発しました。TOPIXに続いて日経平均も年初来最高値を更新しそうな勢いですが、あんまり上昇している理由がよくわからないです。

個人成績は全体的な株価上昇の流れに乗って3日ぶりにプラスになりましたが、ここ2日間で記録したマイナスの10%くらいしか取り戻せてないですね…

f:id:Keire:20210910233420p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

短期トレード結果_210909(木) ¥-884,565

株の短期トレード結果

-884,565 (年間+7,539,564)

月間 3勝4敗 (-1,588,766)

8営業日続伸の調整が入ったのか、9日ぶりに反落して終わりました。

個人成績も、前日に引き続き大きなマイナスを出してしまいました。9月に権利確定日を迎える銘柄の売買を避けているのが裏目に出ている感じです。

f:id:Keire:20210909232823p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

短期トレード結果_210908(水) ¥-1,210,411

株の短期トレード結果

-1,210,411 (年間+8,424,129)

月間 3勝3敗 (-704,201)

8営業日続伸で日経平均はついに終値で3万円台回復となりました。ただ、今日は値を落とすと読んで売りから入っていたので値上がりで大幅マイナスです…後場前場より値を下げたのでそのまま行くかなと思いましたが大引けにかけて持ち直しとなりましたね。ちょっと本日の損失は痛いのでやり方変えたくなりますがめげずに続けたいと思います。

f:id:Keire:20210908233033p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

短期トレード結果_210907(火) ¥+787,162

株の短期トレード結果

+787,162 (年間+9,634,540)

月間 3勝2敗 (+506,210)

次期政権の政策期待が続き、大幅に7営業日続伸で日経平均は一時、4月以来に3万円台回復となり、TOPIXは連日の年初来高値更新となりました。

個人成績も前日を超えるプラスでした。早いタイミングで高値を記録した後は低調でしたが、前日から保有していた銘柄の売却が効きました。

f:id:Keire:20210907221817p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓

短期トレード結果_210906(月) ¥+358,614

株の短期トレード結果

+358,614 (年間+8,847,378)

月間 2勝2敗 (-280,952)

株価は前週に引き続き新政権への期待から大幅に値を上げ、6営業日続伸となりました。日経平均は3万円をうかがい、TOPIXはバブル以来の高値となりました。筆者もその流れを受けて大幅プラスとなり前週に積み上げてしまった月間のマイナスも半減させることができました。

f:id:Keire:20210906170031p:plain

 

短期トレードの戦略はこちら↓